写真という趣味が高じて、ネットに関しても多少は詳しくなりました。
今まで、撮った写真をブログにUPしていましたが、なんとなく味気ない感じがしていました。
そこで、知識もないのに専用のホームページを立ち上げることにしました。
ブログツールで、基本的なHTMLは理解していましたが、1からホームページを作るとなると全く分からないことだらけです。
そこで、ホームページ作成ツールを使用することにしました。
プロの方が使うドリームウィーバーや、多くの方々が使用するホームページビルダーを考えましたが、所詮趣味ですからね。
ここにお金を掛けるなら、機材にお金を掛けたいと思ったので、フリーソフトを使っています。
万能ではないですが、基本的なことは全てこれで賄えます。
このソフトだけでは物足りないところがあるという時は、ちまちまとネット上で情報を集めて弄って遊んでます。
フリーソフトだけで十分過ぎるくらい素敵なホームページが出来たので、友人や同僚や部下にも大変好評です。
最近はアクセス数も伸びてきたので、多くの方々に自分の作品を見てもらえるのだったら、もっと早くから始動すれば良かったなと思っているくらいです。
頭は使いますが、ぜひ皆さんもチャレンジしてみてください。
私が、ホームページ作成ツールを考える時に重視したらよいと思うのは、・HTMLの編集が可能かどうか・初心者でも使いやすいかということに注目すればいいと思います。
ホームページを作る際に最も重要視しなければならないのはやはり、見た人が見やすいと感じるホームページを作らなければならないでしょう。
それと、見栄えも大切ですね。
素材など、そのページの雰囲気を高めるものをどんどん導入するべきですホームページはブログと違って、かなり、自由な空間なのでほぼ何でもできるでしょう。
レイアウトや、視聴覚の効果などいろいろブログより秀でた所があります。
ホームページを作成するときは、このホームページという自由な空間を100%以上活用しなきゃいけません。
配置の視点から言うと見やすい・色合いが良いなどということも大切です。
それと、サイトマップというものも作ることをお勧めします。
そのサイトを一つの街だとしたら地図がないと、初めての人はわからなくなると思います。
だから、ホームページには必ずサイトマップ、地図を作ってあげましょう。
とにかく、ホームページ作成ツールを使うときは、使いやすくて、機能が良くて、なにより、相手に見てもらいやすいホームページがつくれるようなツールでないと使えないでしょう。