ホームページ作成費用はその方法によって大きく違います。
どの方法を選択するかはホームページの目的によって決めます。
極端な話自分で作って無料サーバーを借りればタダで済みますし、専門業者に作成を依頼して有料サーバーを借りるならその費用はピンキリです。
自分で作る時間もスキルもないが多くの人に見てもらえるホームページを作成したければある程度の出費は覚悟しなければなりませんし、時間に余裕がありとにかく費用はかけたくないという場合は完全に無料で作ることもできます。
ブログをホームページ風に作成する方法もあります。
ブログは基本的に日記スタイルになっており、記事を書くと古い物は順次隠れていくように最初は設定されています。
これは商用ホームページには向きませんね。
しかしテンプレートやスタイルシートを変更する知識が少しあれば自分なりにアレンジして商用ホームページに作りかえることが可能です。
ホームページ作成ソフトを使って自分でページを作り、無料サーバーを借りるという方法もあります。
無料サーバーは無料で借りられる代わりにページ内に広告が表示されるのが一般的です。
広告が嫌なら有料サーバーを借りると良いでしょう。
有料と言っても月額数百円程度で借りられるサーバーがたくさんあります。
ホームページ作成からメンテナンスまですべて専門業者に依頼する場合は予算に合わせてプランを選択すると良いでしょう。
私はちょうど1年ほど前に今使っているホームページの作成が終わりました。
ホームページを作るにあたり、かかった苦労と精神力は正直プライスレスですが、ホームページ作成費用は驚くほどかかっていません。
強いてあげるとするならば、HTMLの使い方やスタイルシートの一覧が載った本を一冊買ったので、多く見積もってもせいぜい2000円くらいですね。
「でも、それは個人単位のホームページの話であって、もっと大きいものを作るにはそれなりにお金がかかるのでは?」と思うかも知れません。
しかし、そこまでかかるとは私は思っていませんし、実際そうでしょう。
有料のホームページサービスだってそこまで高いわけではないですし、容量がそこまでないなら無料のところもあります。
商業利用も可能なところもありますし、費用がたくさんかかるのではないかと気に病む必要はありません。
案外誰でも作れるものですしね。
ただ素材をたくさん使用するのであれば、素材サイトを使うことになるでしょう。
無料のところも多いですが有料のところもあります。
そう言ったところでうまく調節していかないと、大丈夫だと腹をくくって好き勝手やっていたら、いつの間にか膨大な料金がかかっていた、と言うこともありますので注意しましょうね。