私のホームページ作成費用は0円です。
誰かに習った訳でも、テキストを買った訳でもありません。
パソコンとネットにつなげる環境とテキストエディタ(メモ帳など)と無料のホームページレンタルサーバがあれば無料ホームページ作成は可能です。
無料のホームページ作成ツールもたくさん出ており、誰でも簡単に作成することができるようになりましたが、私はテキストエディタで作成することをオススメします。
最初は、初心者でも分かりやすいHTMLタグ講座サイトを検索し、そこから自分に合ったページを見つけましょう。
最初はそのサイトに掲載されているタグをコピーして貼りつけ、保存する際に拡張子をhtmlに変えて保存します。
それだけでページが出来上がります。
作成したページを確認したいときはプログラムから開くの中のインターネットを開くブラウザを選択し、ページを編集したいときはテキストエディタを選択してファイルを開きます。
最初は、文字を書くだけ、それから文字に色をつける、文字の大きさを変える、など簡単なところからコピーして貼り付けていきましょう。
そこから、コピーしたタグの中を間違えても良いので自分で書き換えます。
もし間違ったり思わぬ結果になったとしても、また講座サイトさんからコピーしてやり直せば良いだけですし、誰にも公開されていないので、そうやって体得していきましょう。
分からないなりに、文字の色を変えたり、文字を動かしたりしてうまく反映されたときは本当に感動しました。
そこからすっかりとタグにハマっていったと思います。
これは、ホームページ作成ツールでは味わえないと思います。
そうやってコピーして作成していくうちに、自分でよく使用するタグがいくつも出てくると思います。
そこで、自分のためのタグ講座サイトを作成するのがおすすめです。
よりタグを覚えることもできますし、いちいち検索して探す手間も省略できます。
ある程度自分のサイトの形ができたら、それをネット上にアップしてみましょう。
今は無料のレンタルスペースもたくさん出ています。
長々と自分でタグを打ちましょうと書きましたが、テンプレートを選ぶだけでページを作成できるサービスがパソコン、携帯電話共に提供されています。
より手軽にホームページを作成できる環境が整っています。
タグなど難しそうなイメージがあったり、理数系が苦手だから、と敬遠している方もいるかもしれませんが、結構単純な構成で、文系の私でも覚えることができました。
もしかしたら、文章読解力のほうが、必要かもしれませんね。
もう一昔前ならいざ知らず、今は無料ホームページ作成も楽勝だと個人的には思う。
私がホームページを作ったのはもう6年くらい前になるが、金などないガキだったのでチマチマと全部自分で作った。
講座サイトを見ながらノートにHTMLのタグを書き写して丸暗記、メモ帳に書いて無料サーバーに乗っけて、あんまりセンスのない初ホームページができた記憶がある(笑)。
でもその頃は、憧れのホームページに近付きたくて必死だった。
あまりパソコンに慣れていない人にとっては作成支援ソフトを一切使わない作業は面倒なんじゃないかと思われそうだが、案外仕組みさえわかれば簡単だ。
タグというのも基本的に英語からできているし、その後英単語の授業にて、タグが役立つことすらあった。
その後、最初に作ったときよりももっと容量が多く広告は少ないサーバーに出会い、今でも愛用している。
最初にタグ打ちから入り、もっと手軽にホームページをお洒落にできるスタイルシート素材に出会ったのはサイトデザイン上影響が大きかった。
不安な人は簡単にできるソフトを使っても立派なものができると思うが、個人的にはチマチマと自分でHTMLを弄ってプログラマー気分に酔いしれたりするのもいいと思う(笑)。
HTMLすら自分でデザインしたホームページへの愛着はひとしおだから。